光治療

美肌全般に効果が期待できる万能な光治療について、特徴や種類、気になるメリットやデメリットの紹介をします。

光治療とは?

光治療はIPLやUPLといった特殊な光を顔全体に照射することで、お肌の様々なトラブルを改善する治療法です。

反応するのは黒や赤の色素のみ。メラニン色素や毛細血管を破壊することで、シミやくすみ、顔の赤みなどを薄くします。

また、同時に繊維芽細胞を刺激することでコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった真皮の成分の生成を促し、ハリと潤いのあるお肌に導きます。

光治療が効果的な肌悩み

シミや肝斑、そばかすをはじめ、くすみ、ニキビ跡、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど、顔全体に幅広い効果が期待できます。

光治療の施術例

フォトフェイシャルM22

フォトフェイシャルM22は、IPLというお肌に優しい光を使った治療法です。

従来のフォトフェイシャルよりも幅広い光の波長が選択できるようになり、それぞれの肌質にぴったりの組み合わせで照射してもらうことができます。

メラニン色素やヘモグロビンにのみ反応するため、素肌へのダメージも少なく、回数を重ねるごとに効果を実感できる治療法です。

フォトシルクプラス

フォトシルクプラスはUPLという、IPLよりも波長の幅が絞られた光を使う治療法です。

特にメラニンへの反応性が高く、シミやそばかす、色素沈着などの治療を得意とします。そのため、シミが薄くて従来のフォトフェイシャルでは効果があまり得られなかったという人にぴったり。

水分への吸収率が高い波長がカットされていることで、健康な素肌へのダメージや火傷のリスクも少ないため、初めてでも安心して施術を受けることができるでしょう。

ライムライト

ライムライトはIPLを使った光治療の中でも、東洋人の肌質に合わせて作られているため効果が出やすいことが特徴です。

主にシミの元となるメラニンに反応し、薄く広がったシミや、細かく点在するシミを改善します。

別名フォトブライトとも呼ばれている通り、肌の透明感をUPさせたり、毛穴を引き締めたりと顔全体に美容効果をもたらす治療法です。

光治療のメリット

光治療はダウンタイムや痛みが少ない治療法です。麻酔も不要なため、施術直後からメイクや日常生活ができ、エステ感覚で気軽に治療を行える点がメリットでしょう。

お肌に優しいうえ、顔全体に照射するため気になっている以外の部分もいつのまにか美肌になっていた!という嬉しい効果も期待できます。

光治療のデメリット

光治療は幅広いお肌の悩みに対応できる治療法ですが、1回では効果がわかりにくいという側面があります。効果がはっきり得られるまで何度か通う必要があるでしょう。

また、様々な波長を組み合わせて治療を行うため、的確な診断が欠かせません。信頼できる医師を選ぶことがトラブルを未然に防ぐ方法といえるでしょう。

年代・お悩み別!
二子玉川のおすすめ
美容皮膚科2選

顔のシミ・たるみで
お悩みのマダムにおすすめ

二子玉川スキンクリニック
img01
引用元HP:二子玉川スキンクリニック
http://www.skincosme.jp/futako/

口コミサイトで評価の高い施術
シミ・肝斑(★4.3)

公式サイトで
クリニックの詳細を見る
電話番号:0120-71-4112

ムダ毛でお悩みの
今ドキ女子におすすめ

湘南美容クリニック
img01
引用元HP:湘南美容クリニック(二子玉川院)
https://www.sbc-futakotamagawa.com/

口コミサイトで評価の高い施術
医療レーザー脱毛(★4.2)

公式サイトで
クリニックの詳細を見る
電話番号:0120-546-698

※人気の施術は「美容医療の口コミ広場(2019/1~2019/8/22現在)」で口コミが多い施術の平均値を算出したものです。

二子玉川駅前(撮影写真)

顔のたるみ・シミや、ムダ毛に悩む女性たちに「口コミ評価が高い」二子玉川の美容皮膚科を紹介します。

おすすめの
美容皮膚科を見る